さ行

 

最終コンパ [さいしゅうこんぱ]

合宿最終日前日に青鹿寮で行われる、村の方との交流会。食堂の机を撤去して御座を敷き、広々とした感じで行われる。料理・酒がふんだんに振舞われ、朝まで飲み明かすのが恒例。だいたい5・6人は朝まで食堂にいたりする。最終登山で疲れきった体をいかにしてコンパまでに回復させるかが肝。なお、ここで二日酔いになると、翌日の大掃除では”思惟の森担当”を言いわたされる。
(タグ:合宿) 編集者:ぐ



 

最終登山 [さいしゅうとざん]

合宿最終日前日に行われる山登り。合宿中お世話になったお礼と記念登山を兼ねてオマルペ山の頂上まで登る。片道約一時間ほどの行程だが、慣れていない人にとっては結構きつい。頂上では紺碧の空、早稲田大学校歌を歌い、夏はスイカ割りなども行われる。頂上から見える景色は絶景かな。
(タグ:合宿) 編集者:ぐ



 

作業系 [さぎょうけい]

合宿においての山作業全般、またはそれを取り仕切る人たち。作業隊長の下に1・2名の作業副隊長がおかれ、山作業の時に参加者を引率する。作業系の人間は合宿中ほとんど山に入っているため、山男・山女ともよばれる。
(タグ:合宿作業) 編集者:ぐ



 

サッパ船 [さっぱせん]

陸中海岸の漁師がウニ漁やアワビ漁、その他、小規模な刺し網漁などに使用する小型の磯舟。本来は漁業で使う船だが、観光NPO体験村・たのはたが観光用に使用して人気を博している。一生のうちに一回は乗っておきたい。
(タグ:田野畑・岩手) 編集者:けん

 

 

 

左翼 [さよく]

「左翼」は急進的、革新的、また、革命的な政治勢力や人を指す。森の会においてのそれは、東京拠点での活動を主張するもの、交流より山作業にウエイトを置くことを主張する者などを指すらしい。

編集者:匿名

 


 

産直プラザ思惟大橋 [さんちょくぷらざしいおおはし]

道の駅たのはたにあるお店。地元の方がつくった食材や彫刻などが売られている。食材確保のため、合宿中は何度も足を運ぶはずである。
(タグ:田野畑・岩手) 編集者:けん



 

三陸鉄道 [さんりくてつどう]

日本最初の第三セクターの鉄道会社。路線は北リアス線(宮古駅ー久慈駅間)と南リアス線(盛駅ー釜石駅間)がある。田野畑駅に行くには宮古駅から北リアス線に乗れば行くことができる。最近は「鉄道むすめ」のキャラクターである久慈ありすと釜石まなを猛烈にプッシュしている。この方向性が良いのか悪いのかは皆さんの判断にお任せする。
ちなみに事前に3人以上で予約をすると乗車券が半額になる。すると2人で乗るよりも3人で乗った方が安いという不思議な現象が起こる。
2011年の東日本大震災で被災。北リアス線は現在小本~田野畑間が不通であり、完全復旧は2014年になる。がんばれ三鉄!負けるな三鉄!
もっと詳しく現状を知りたい方はこちら。 (タグ:田野畑・岩手合宿) 編集者:けん 加筆:いわた(太字)



 

三陸フェーン火災 [さんりくふぇーんかさい]

昭和36年(1961年)5月29日、日本海を北上した台風4号の影響で太平洋側が異常乾燥のフェーン現象となり、三陸地方では各地に大規模な山火事・三陸フェーン大火が発生した。それにより岩手県の多くの地方で大きな被害が出た。
(タグ:田野畑・岩手森の会) 編集者:けん



 

思惟大橋 [しいおおはし]

松前沢にかかる高さ120m、長さ315mの橋。逆ローゼ橋としては全国有数の大規模な橋である。なお自殺の名所である。
(タグ:田野畑・岩手) 編集者:けん、も



 

思惟大橋コミュニティ公園 [しいおおはしこみゅにてぃこうえん]

思惟大橋近くの道の駅たのはたの敷地内の公園。その中にある「地球のネジ 」という遊具を巡り日夜争いが繰り広げられている…
(タグ:田野畑・岩手) 編集者:けん



 

思惟の森宣言 [しいのもりせんげん]

小田泰市先生が、青鹿寮が出来るときに宣言した句。

 国土の自然を愛し
 大地に奉仕して
 想い返して考える
 思惟の森を造成し
 心の故郷として
 英知と愛と真実を探求し
 国民的風土の象徴
 たらしめんことを期す

思惟の森会員はこの宣言を暗記し、また暗記しなければ会員と認められない。・・・嘘です。
(タグ:森の会) 編集者:え



 

鹿踊り [ししおどり]

獅子や鹿の頭を被り、舞い踊る古典芸能。全国各地で見られる。だが、田野畑村の鹿踊りは獅子ではく、鹿の頭をかぶる点で特異である。
田野畑村では菅窪地区、机地区にそれぞれ鹿踊りが伝承されている。菅窪地区では春祭りの時に雷電神社近くの曲屋、机地区では夏に机浜の番屋で、それぞれ演じられる。
小中学校も毎年郷土学習として鹿踊りを取り入れており、地区の祭りでは小さな鹿の頭や飾りをつけて踊る小学生の姿が見られる。
(タグ:田野畑・岩手) 編集者:え



 

下草刈り [したくさがり]

夏の間に我が物顔で生えまくる草たちを刈る、夏合宿のメイン作業の1つ。下草とは背丈が低い草と、蔦類の総称。放置しておくと、植樹したばかりの木に絡み付いて枯らしてしまったり、道が見えなくなってしまったり、葉で手を切ったり、色々やらかしてくれる。そんな良く言えば図太く、悪く言えばお邪魔虫の彼らを、大鎌やナタを使って切って行く。大鎌は振り回してはいけません。
(タグ:作業) 編集者:え



 

下閉伊郡 [しもへいぐん]

田野畑村が属する郡。岩手県の2町2村(岩泉町、山田町、田野畑村、普代村)を含む。人口は約3.5万人、面積は約1500平方キロメートル。
沿岸部の町村が中心。
(タグ:田野畑・岩手) 編集者:え



志ろがねの牧 [しろがねのまき]

 

酪農家の吉塚さんが経営する、山地酪農の牧場。通称吉塚牧場。
広大な牧場を牛が自由に歩き回る姿は、牧歌的な風景である。見ていると幸せになってくる。
吉塚さんが研宿を受け入れてくださるため、会員は毎年お手伝いをさせていただいている。
絞りたての牛乳はとてもおいしい!今までの牛乳の概念が覆される。
リンク
(タグ:田野畑・岩手) 編集者:え



 

JUON NETWORK [じゅおんねっとわーく]

過疎地域の農山漁村と都市をネットワークで結び、環境の保全改良、地域文化の発掘と普及、過疎過密の問題に取り組むNPOですぅ。森の会会員も活動にお邪魔させて頂いたりして、いろいろと学ばせてもらってますぅ。
リンク
(タグ:友好サークル・イベント) 編集者:ABK48



 

JYUCA(樹家) [じゅか]

2009年に発足した、ツリーハウス製作を目標とするサークル。現在メンバーは8人(09年10月現在)。地域問題に「アート」でアプローチする斬新な切り口で、JYUCA初の制作活動を今年の森の会夏合宿で成し遂げる(JYUCA幹事長談)。随時メンバー募集中。ツリーハウスに興味がある人、自然に興味がある人、とにかく何か製作したい人などは是非。
(タグ:友好サークル・イベント) 編集者:みね



 

寿生苑 [じゅせいえん]

田野畑村の老人養護施設。ここで開催される夏祭りは、毎年お手伝いさせてもらってますぅ。会員の若さで少しでも盛り上げられるように毎年活きのいい人が派遣されてますぅ。
(タグ:田野畑・岩手) 編集者:ABK48



 

渉外 [しょうがい]

界隈と森の会をつなぐ大切な役割ですぅ。ここがしっかりしていないと、飲み会の情報が上手く伝わらないため、えらいことになるのですぅ。とにかく大事なのですぅ。
(タグ:森の会) 編集者:ABK48



 

植樹 [しょくじゅ]

会の活動の根幹をなす活動。60~70年代は「産めよ増やせよ」ならぬ「植えよ植えよ」方針のもとで継続的に大規模に行われてきた。

2013年の春に150本程度の広葉樹の植樹を行う予定。
(タグ:作業) 編集者:いわた



 

人工林 [じんこうりん]

直播き、直挿し、あるいは植樹などによって人の手によってつくられた樹木の密集地のこと。
思惟の森の会の「山作業」ではこの人工林の手入れをする。直挿し...
(タグ:作業) 編集者:しん、も



 

森林組合 [しんりんくみあい]

田野畑村森林組合のことを指す。
大学側との契約に基づいて、青鹿寮の実質的な管理をしていただいている。
農山村体験実習では、実習生に間伐やチェーンソーの使い方などを指導してくださる。また、七滝山やオマルペ山の手入れや、青鹿寮に続く道の雪かきをしていただくなど、思惟の森の会にとって欠かせない存在である。
(タグ:田野畑・岩手作業) 編集者:しん



 

ズーズー弁 [ずーずーべん]

46期で流行っている言葉。語尾に「ずー」とつける。一度はまると「やめられないとまらない」。48期あたりで死語となった。
例):「……しようずー」「……だずー」
(タグ:森の会) 編集者:いわた、も



 

菅窪 [すげのくぼ]

岩手県田野畑村の内陸側に存在する地名。思惟の森と青鹿寮がある。岩泉高校田野畑分校や雷電神社があり、田野畑、和野と共に国道45号線沿いの田野畑村の中心地となっている。弘法伝説が語り継がれている。森の会は春合宿期間中に菅窪の春祭りに参加する。菅窪の鹿踊りは県指定の無形文化財に指定されていて、その技を伝承するための施設伝承館はしばしば菅窪青年会との飲み会に利用される。
(タグ:田野畑・岩手) 編集者:しょ



 

菅窪青年会 [すげのくぼせいねんかい]

菅窪地区に在住している40歳以下で構成された青年団のこと。
合宿期間中には、しばしばお酒を交えた交流会が催される。
(タグ:田野畑・岩手) 編集者:しん



 

成都 [せいと]

明治通り馬場口交差点近くに位置する四川料理店。
低価格で美味な中華を味わえることから、ミーティング後のご飯はここに来ることが多いほとんどである。人気メニューは麻婆豆腐セット。特大の餃子もお勧めである。

最近はご飯おかわり無料でなくなってしまったため、あまり行く事はない。
(タグ:部室) 編集者:しん



 

早慶戦支援会 [そうけいせんしえんかい]

友好サークルのひとつ。春・秋の早慶戦の学生誘導を行っている。春の早慶戦では、森の会も含めた友好サークルの会員もお手伝いさせていただいている。森の会の夏合宿にも毎年多数の早慶戦支援会員が参加している。
リンク
(タグ:友好サークル・イベント) 編集者:かん



 

相談役 [そうだんやく]

2009年度において突然出来た謎のポスト。特にOBが務めているわけではない。但し、森の会において重要なポジションを務めている思われる人物が任命されている。
(タグ:森の会) 編集者:かん 加筆:いわた(太字)