た行

 

 

体験村たのはた [たいけんむらたのはた]

NPO法人体験村・たのはたネットワークのこと。番屋エコツーリズムという考え方のもと、「崖、海、人」という陸中海岸が織り成す自然体験プログラムを提供している。森の会は、サッパ船アドベンチャーズ等の活動をお手伝いさせていただいている。
(タグ:田野畑・岩手) 編集者:かん



 

第三セクター [だいさんせくたー]

公企業を第一セクター、私企業を第二セクターといい、それらとは異なる第三の方式として運営されている法人のことを第三セクターと呼ぶ。通称三セク。三陸鉄道、産業開発公社、ホテル羅賀荘は第三セクターである。
(タグ:田野畑・岩手) 編集者:かん



 

たのはた牛乳 [たのはたぎゅうにゅう]

田野畑村産業開発公社で販売している牛乳。味が濃く、会員の中でもとても評判が良い。田野畑の自然のおいしさを感じられる牛乳である。
(タグ:田野畑・岩手) 編集者:かん



 

田野畑村 [たのはたむら]

ご存じ思惟の森の会が活動している岩手県下閉伊郡に属する人口4000人弱の村。平均年収が100万円と全国水準の1/3以下。太平洋に面する。海に面するために一番低いところは海抜0メートルだが、村の一番高いところは標高900メートルに達する。山あり海ありといった地形である。詳しくはAbout usの田野畑村についてを参照。
(タグ:田野畑・岩手) 編集者:しょ、も



 

地球のねじ [ちきゅうのねじ]

思惟大橋コミュニティ公園には謎のねじが存在する。このねじを原動力して地球は自転・公転をおこなっているため、ねじが止まってしまったら地球は大変なことになってしまう。思惟の森の会は人工林の手入れという名目で田野畑村に来ているが、真の目的はこの地球のねじを回して世界を救うことにある。という冗談がよく言われる。
(タグ:田野畑・岩手) 編集者:しょ

 

つなぎ [つなぎ]

森の会の会員が山作業や草刈りの時に着用するユニフォーム。ハチに襲われないオレンジ色が目印!

上下分かれていないため、夏はつなぎの内側が蒸れてサウナ状態になるのが難点。

ヘルメットを持ちながら歩くと月から帰還した宇宙飛行士みたいでかっこいい。

(タグ:作業) 編集者:プリキュア


 

稲吟会 [とうぎんかい]

森の会の友好サークルである古典芸能系オールラウンドサークル。その名の通り詩吟をおこなう。毎日昼休みに練習をおこなっているとても熱心なサークル。毎年10月頃に、規模の大きい学内吟詠発表会をおこなう。会員はとてもお酒が強い、またはお酒の席に強いという傾向をもつ。部室内でウコンを栽培しているらしい。
(タグ:友好サークル・イベント) 編集者:しょ



 

稲吟会サッカー部 [とうぎんかいさっかーぶ]

かつて存在した伝説のサッカーチーム。他大学の詩吟サークル(ex明治大)とよく対外試合をおこなっていた。森の会からも何人かが所属したそうだ。その他にも稲吟会には部内に様々なサークルが存在している。例えば稲吟会麻雀部など。
(タグ:友好サークル・イベント) 編集者:しょ