ら行

 

雷電神社 [らいでんじんじゃ]

所在地 田野畑村菅窪。森の会では、菅窪の春祭りの時、雷電神社に移動して子供神輿などを盛り上げることもある。
県指定の無形民俗文化財『菅窪鹿踊・剣舞(すげのくぼししおどり・けんばい)』(保持団体 菅窪鹿踊保存会)も5月の祭典時に行われる。
(タグ:田野畑・岩手) 編集者:のん


 

 

羅賀荘 [らがそう]

会社名
株式会社 陸中たのはた
法人所在地
〒028-8403 岩手県下閉伊郡田野畑村羅賀60-1
電話 0194-33-2611(代)
代表者
代表取締役社長 上机 莞治
従業員
72名
創業
昭和46年4月
法人設立
昭和44年7月
資本金
49,450万円
決算月
3月
所在地
〒028-8403 岩手県下閉伊郡田野畑村羅賀60-1
電話 0194-33-2611(代) FAX:0194-33-2223

経営形態は、第三セクター方式による運営である。村民の雇用を創出した。藤田観光から派遣された青木氏により、平成9年から再建計画に着手。それ以前にも、某金融機関が経営に携わるも失敗。
長期債務残高は、11年前約18億円の借り入れを抱えたままのスタート。長期債務17億円分は、毎年7千万円を村からの補助金で返済。平成11年、12年度は単年度の返済金3000万円も返済できなかったものの、13年度からは返済を果たし、当面は順調に推移するめどがついたとのこと。

パンフレットでは自ら「秘境の宿」と謳っていることもある。サッパ船乗船場所が近くにある。エントランスには無意味にトラがいる←本物(はぁと☆。
森の会では合宿最終日に必ずといっていいほど寄って、ひと風呂浴びる。すごく眺めがよい。
尚、ブログやツイッターを使用した広報もおこなっている。


ここまでは震災前の話。東日本大震災で被災し津波の被害を四階まであびてしまい、営業できない状態になってしまったが、2012年11月21日に営業が再開された。

村の復興を担う重要なホテルである。

(タグ:田野畑・岩手合宿) 編集者:のん、太字追加:プリキュア



 

羅賀港祭り [らがみなとまつり]

田野畑の夏を彩る、海の祭り。海辺の集落を神輿が練り歩き、勇壮な曳船や唄い込みが行なわれる。他にも、郷土芸能や魚のつかみ取り、宝捜し、花火大会など盛りだくさんの趣向をこらしている。
日時:7月最終土曜日、日曜日。
場所: 田野畑村羅賀 平井賀漁港ほか
かつては森の会も羅賀の港祭りに参加していたのだが、時期が前期試験日程と被ってしまったために近年は参加が困難になっている。2011年は震災の影響で中止になってしまったが、2012年夏合宿では先発組が参加。
(タグ:田野畑・岩手) 編集者:のん 加筆:いわた(太字)



 

リアス [りあす]

森の会の合宿の記。1987年春創刊。春・夏・秋の合宿についてスケジュール、参加者の感想やアンケート、作業系資料、反省などといった項目が記載されている。かつてはオール手書きだったが、パソコンが普及してからはワードで書かれるページが多い。締め切りに間に合わない人が出ることもしばしば。
(タグ:森の会合宿)編集者:いわた