2016年春合宿 参加者募集!

2016年04月04日 11:53

今年も森の会は春合宿、いわゆる新歓合宿を行います(´∀`*)

新入生はもちろんのこと、2~4年生も他大の方も大歓迎です!参加しようか迷っているという方も、お気軽に春合宿説明会にいらしてくださいね。

 

期間:4月29日(金)~5月5日(木)(部分参加も可能ですが、長期間の参加をお勧めしています!)

春合宿説明会:4月12日(火)、14日(木)、16日(土) 18:30~ 学生会館E棟6階にて

場所:岩手県田野畑村の青鹿寮

内容:育林活動、農作業の体験、観光、寮生活(薪での風呂焚き、かまどでの炊飯、薪割り、など)

(参加日程や天候により参加できないものもあります)

費用:2万円程度(交通費、食費、保険料、雑費)

応募締切:4月17日(日)

(バスを予約するため、また寮の受け入れ可能人数が限られているため、この日より早く締め切る場合もあります。参加を検討している方はなるべくお早めにご連絡ください!)

連絡先:mori.waseda@gmail.com  新歓担当 文学部二年 染矢さとみ

応募方法:氏名、学部(他大の方は大学名)、学年、参加する春合宿説明会の日、を上記の連絡先へお送りください。説明会に参加できない方には個別に説明しますのでその旨もお伝えください。

 

 

私たち思惟の森の会は、半世紀以上も前から岩手県田野畑村に通い、森林保全活動や第一次産業の体験、村の方々との交流を続けています。

合宿中は早稲田大学の「青鹿寮」に滞在し、皆で共同生活を送りながら、オマルペ山、七滝山という二つの山で育林作業を行います。春合宿で行う主な作業は、木を伐り倒して間引く作業である「間伐」、木を斜面に並べて歩きやすくする他に土砂流出を防ぐ効果もある「畝作り」、です。

 

合宿生活の詳細は合宿についてをご覧くださいね(`・ω・´)

 

育林作業のほかにも、村の方のお宅に伺って農作業のお手伝いをさせていただいたり、自分たちで割った薪で火をおこしてお風呂を沸かしたりご飯を炊いたり、村の方々を寮にお招きしての交流会を行ったりと、貴重な体験をすることができます。合宿中に行うこれらのことは、現代ではなかなか味わうことができなくなってしまっています。合宿での体験が、参加者それぞれが様々なことを感じ、考えるきっかけになれば嬉しいです(*・・*)